戦国時代を勝ち抜くためのラーメン店独立開業ガイド

飲食業界未経験者でも成功可能!ラーメン店での独立術

蔵出し味噌 麺場 田所商店

このページでは独自の暖簾分け制度を持つ田所商店、その味噌屋ブランドのラーメン店で独立するためのFCシステムについて解説します。

蔵出し味噌 麺場 田所商店のFCの特徴や実績|ラーメンでの独立支援

店舗名としては田所商店などのチェーンを展開、味噌屋ブランドとして味噌ラーメン専門店を国内・海外に多数出店しているのがトライ・インターナショナルです。
そのFCシステムは暖簾分け制度と呼ばれ、特徴及び強みと言えるのは主に以下の6点です。

  • 味噌にこだわるラーメン専門店という業態は他社にない特色
  • 加盟金や保証金が安価でロイヤリティがなく固定費は月1万円のみ
  • 屋号・店舗デザイン・ご当地メニューなどFC店の裁量に自由度がある
  • 居抜き店舗での開業も可能
  • 席数や坪数など店舗の規模に制限がない
  • 直営店を見学したオーナー希望者が他社との違いを実感できる

FCシステムの実績として注目したいのが、撤退した店舗が未だゼロという点。
同社の暖簾分け制度を利用した店舗は40を数えますが、1店舗のみの経営は4分の1の10社に留まり、大半が多店舗展開に成功しています。
出店サポートエリアも国内の全国各地に留まらず海外までサポートしてくれるなど、FC店舗のビジネスも好調と言えます。

麺場 田所商店のラーメンFCで独立開業するまでの流れ

同社のFCシステムでラーメン店を開業するまでの流れは以下の通りです。

  1. 出店相談~店舗見学と試食・出店者登録
  2. 加盟契約の締結
  3. 物件情報の収集と立地調査
  4. 事業計画書の作成と物件確保
  5. 直営店で1ヵ月以上の研修、並行して店舗工事・スタッフ募集
  6. 店舗でのスタッフトレーニングを含む開店準備
  7. 開店

ラーメンFCで独立!麺場 田所商店の収支やサポートとは

同社のFCシステムである暖簾分けの条件は以下の設定になっています。

■暖簾分けの条件

  • 契約期間/5年(更新料なし、自動更新)
  • 参加費/100万円
  • 契約保証金/100万円
  • 店舗デザイン費/30万円
  • 替助金/1万円/月(ロイヤリティなし)
  • 売上報告義務/あり
  • 食材調達の制約/一部指定あり
  • 研修人員/最低2人

なお、同じオーナーなら2店舗目以上の参加費は60万円、席数60席以上の賛助金は月3万円になっています。
開業費用のモデルケースとしてはロードサイド店テナント店とで以下が参考になると思います。

■開業費用のモデルケース

項目 ロードサイド店の場合
30坪、36席、駐車場15台
テナント店の場合
22坪、25席、駐車場なし
暖簾分け参加費用 230万円 230万円
内外装設備費用 1250万円 935万円
開業費用
什器類、調理道具など
452万円 430万円
初期費用合計 1,932万円 1,595万円

運営時の収益については直営店の実例を以下に紹介します。
月商1000万円超もけして夢ではありません。

■直営店舗の収益実績

  • 月商/1100万円
  • 月営業利益/180万円
  • 平均顧客単価/1020円
  • 店舗面積、席数/約25坪、34席
  • 所在地/千葉県市川市
  • 営業時間/11:00~23:30
  • 1日の平均来客数/平日:350人、休日:500人
  • 従業員シフト/平日:6人、休日:7人

■開業前後の主なサポートシステム

  • 直営店での責任者を含む2か月間2名以上の研修は無料
  • マーケティング調査や各種手続きなどのサポートに対応
  • 開店前後1週間は本社トレーナーを店舗に派遣
  • 開業後の店舗運営や事業経営の相談に対応

ラーメンFCで独立を支援する蔵出し味噌 麺場 田所商店の基本情報

  • ラーメン店での独立を支援する味噌屋(田所商店)のFCシステム企業名/株式会社トライ・インターナショナル
  • 本部所在地/千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1 WBGマリブイースト19F
  • 設立/2003年4月
  • 売上高/2011年3月末決算8億円
  • 主なラーメン店ブランド/田所商店、蔵出し味噌、味噌屋など
 
 
 
戦国時代を勝ち抜くためのラーメン店独立開業ガイド