戦国時代を勝ち抜くためのラーメン店独立開業ガイド

飲食業界未経験者でも成功可能!ラーメン店での独立術

希望軒

このページでは関西エリアを中心に出店する希望軒のブランドで、ラーメン店の独立開業を支援するFCシステムについて解説します。

希望軒のFCの特徴や実績|ラーメンでの独立開業支援

希望軒を運営するのはCSコンサルティング
そのFCシステムの特徴及び強みと言えるのは主に以下の5点です。

  • 未経験者でも可能、すべて店仕込みのスープ
  • 注文率の高いサイドメニュー、バリ旨餃子あり
  • コンサルタントは飲食業専門でラーメン以外の経験も豊富
  • 加盟オーナーの約70%が複数店舗を所有
  • これまで30店舗以上の加盟店で撤退は未だゼロ

また、実績で注目なのが、投資回収が早いという点。
実績として半年から2年で初期費用を回収しています。
希望軒としては1991年創業当時、200人を超える行列ができるなど関西圏では人気のラーメンブランドとして認知されています。

希望軒のラーメンFCで独立開業するまでの流れ

同社のFCシステムでラーメン店を開業するまでの流れは以下の通りです。

  1. 問い合わせ
  2. 相談~事業計画の提案
  3. 加盟店契約の締結
  4. 担当者によるコンサルティング
  5. 開店

ラーメンFCで独立開業!希望軒の参加条件やサポートとは

同社のFCシステムへの参加条件は以下の設定になっています。

■加盟店契約の条件

  • 加盟金/300万円
  • 取引保証金/150万円
  • 研修費/50万円
  • 契約期間/5年
  • ロイヤリティ/売上高の3%/月

■居抜き物件の開業費用モデルケース

  • 加盟金/300万円
  • 取引保証金/150万円
  • 研修費/50万円
  • 外内装・設備工事/430万円
  • 厨房設備工事/200万円
  • 設計管理/40万円
  • POSシステム/60万円
  • 厨房備品・食器/100万円
  • 開店販促費/40万円
  • 開業備品/25万円
  • 合計/1395万円

■FC店の投資・収益事例

  • 初期投資総額/1120万円
  • 月平均売上高/750万円
  • 月平均償却前利益/150万円

■開業前後の主なサポートシステム

  • 直営店で約160時間のオープン前研修を実施
  • ベテランコンサルタントがスーパーバイザーとしてフォロー
  • メニュー開発や従業員育成でもサポートあり

ラーメンFCで独立開業を支援する希望軒の基本情報

  • ラーメン店での独立開業を支援する希望軒のFCシステム企業名/CSコンサルティング株式会社
  • 本部所在地/大阪市淀川区西中島3-10-13 新大阪物産ビル5F
  • 設立/2007年
  • 売上高/5億3000万円(情報サイトより)
  • ラーメン店ブランド/希望軒
 
 
 
戦国時代を勝ち抜くためのラーメン店独立開業ガイド