戦国時代を勝ち抜くためのラーメン店独立開業ガイド

飲食業界未経験者でも成功可能!ラーメン店での独立術

らあめん花月嵐

このページでは期間限定やコラボ企画で知られるらあめん花月嵐、そのラーメン店で独立するためのFCシステムについて解説します。

らあめん花月嵐のFCの特徴や実績|ラーメンでの独立支援

らあめん花月嵐をチェーン展開するのはグロービート・ジャパンで、FCシステムの特徴及び強みと言えるのは主に以下の6点です。

  • 期間限定やコラボ企画などメニューの企画開発力が高い
  • 独自の7段階店舗評価基準表をもとに解決策を提案
  • 本部スタッフが覆面調査で改善策をフィードバック
  • 20年のノウハウを蓄積した秘伝のマニュアルあり
  • 35日間の凝縮された厳しい研修を実施
  • 新規開業と既存店引継ぎ開業プランが選べる

FCシステムの実績として注目したいのが、上でも紹介した20年の店舗運営ノウハウと、全国に280店舗を展開している点です。
また、タイミングよく既存店引継ぎ開業プランを利用する場合なら、売上実績をそのまま引き継ぐことも可能です。

らあめん花月嵐のラーメンFCで独立開業するまでの流れ

同社のFCシステムでラーメン店を開業するまでの流れは以下の通りです。

  1. 審査の申し込み
  2. 書類による加盟の一次選考
  3. 面談による加盟の二次選考
  4. 中小小売商業振興法による本部の情報開示
  5. 加盟の申し込み
  6. 店舗の紹介と事業計画の提案
  7. 保証金の一部を預けて店舗の手付契約を締結
  8. FC加盟契約の締結
  9. 経営管理部からのガイダンス
  10. 最終テストを含む約5週間の研修
  11. 各種許認可の申請
  12. オープン準備
  13. 開店

ラーメンFCで独立!らあめん花月嵐の収支やサポートとは

同社のFCシステムへの参加条件は以下の設定になっています。

■加盟契約の初期費用

  • 審査依頼料/20万円
  • 保証金/100万円
  • 加盟金/105万円
  • 研修費/31万5000円
  • 宣伝広告費/52万5000円

開業にかかる初期費用や収支のモデルケースは店舗のタイプ別で以下のようになっています。

■店舗のタイプ別初期費用モデルケース

項目 駅近ビルインタイプ
23坪、30席
郊外スタンドアローンタイプ
30坪、42席、駐車場11台
商業施設
フードコートタイプ
10坪、共用300~500席、駐車場3000~5000台
加盟契約費用 309万円 309万円 309万円
設備費など 1045万円 1100万円 1200万円
合計 1759万円 1720万円 1509万円

■店舗のタイプ別収支モデルケース

項目 駅近ビルインタイプ
23坪、30席
郊外
スタンドアローンタイプ
30坪、42席、駐車場11台
商業施設
フードコートタイプ
10坪、共用300~500席、駐車場3000~5000台
月間売上 450万円 550万円 550万円
支出 原材料費 159万7500円 195万2500円 195万2500円
人件費 81万円 110万円 88万円
家賃 36万円 44万円 66万円
水道光熱費 36万円 44万円 38万5000円
備品費 9万円 11万円 11万円
ロイヤリティ 21万1500円 25万8500円 25万8500円
固定費など 9万円 11万円 11万円
リース料 10万円 10万円 10万円
支出合計 361万9000円 451万1000円 445万6000円
償却前利益 88万1000円 98万9000円 104万4000円

■開業前後の主なサポートシステム

  • 店舗運営のスーパーバイザーと経営コンサルタントが二重体制でサポート
  • 開店時には本部のオープンスタッフがサポート
  • 物件開発・商品開発・宣伝広告・店舗営業指導などは本部が担当

ラーメンFCで独立を支援するらあめん花月嵐の基本情報

  • ラーメン店での独立を支援するらあめん花月嵐のFCシステム企業名/グロービート・ジャパン株式会社
  • 本部所在地/東京都杉並区上荻1-14-5
  • 設立/1994年6月
  • 売上高/2012年9月末決算63億4300万円
  • 主なラーメン店ブランド/らあめん花月嵐、ニンニクげんこつらあめん花月寅など
 
 
 
戦国時代を勝ち抜くためのラーメン店独立開業ガイド